renteのブログ

最近読んだ本・出来事などなど

堀江貴文・落合陽一著「10年後の仕事図鑑」書評

はじめに

こんにちは。renteです。

「10年後の仕事図鑑」読みました。

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

今かなり活躍している落合さんと堀江さんの本です。

1.これからの仕事はどうなる?

f:id:rentehiro:20190127144707p:plain

現在、AIが急速に発展してきていますよね。それで焦る人もいると思うのですが、堀江さんは「心配するのは暇人」だと言います。

なぜなら、AIが導入されても単に人間の労働時間が減り、自由な時間が増えるだけだからです。でも労働時間が減るとお金が・・・と思いますが、BI(basic income)の導入も進んできているので、最低限の生活は送れるでしょう。

 

そして、今後の仕事はどうなっていくのか。

どうやら、今後の仕事は半分AI、半分人間といった形が理想のようです。

例えば、コンビニの店員など単にレジを打つ仕事だけしているなら、AIの方が当然コストが低いので近い将来代わられるでしょう。もうすでに中国などでは導入が進んできていますし。

 

ただ、スポーツ監督などは半自動化になるかもしれません。

AIはビックデータからの分析や判断を得意とします。なので、選手の身体状況を計測すれば、人間より良い判断を下せるのではないでしょうか。 ただ、選手のモチベーションを高めてあげるなどの人間的な部分は人間がするでしょう。

 

しかし、AIは本当に急速な進歩を遂げてますよね。2045年には犯罪を完璧に予測できるのだとか・・・。

詳しいことについては、naokiman showさんの動画で紹介されています↓


AIがもたらす世界!Part2(下ネタあり)

2.貯金は昔の考え方

f:id:rentehiro:20190127151328p:plain

あなたはいきなり1000万円が入ってきたとしたら、どうしますか?

おそらく、ほとんどの人が貯金を選ぶと思います。

ただ、堀江さんは貯金は70年前以上の考え方だと言います。

どういうことかというと、銀行と言うのはもともと国民から戦費を調達するためにできたのが始まりらしいのです。

つまり、まだ明治時代の考えを引きづっているということです。

なので、セミナーや本などチャンスがあればどんどん投資・出資していこうということです。

 

あと、明治時代の「富国強兵」の考えをまだ引きづっているものが身近にありますよね。「学校」です。言われたことを的確にこなすホワイトカラーが必要なくなり、競争相手のいないブルーオーシャンの人材が必要な今に対応できていませんよね。

3.遊びのプロになる!

堀江さんは「遊びのプロになれ!」と言っています。

これは朝まで没頭できるような趣味をもてば、仕事になっているということです。

僕は趣味はいろいろあるのですが、朝まで没頭するほどの執念はまだありません。様々なことをやってみて、探していけたらと思います。

おわりに


人生は楽しむためにある【精神科医・樺沢紫苑】

!?

好きなことをして人生を楽しみましょう。

読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

f:id:rentehiro:20190127162659j:plain